移住者からコメントを掲載した移住希望者向けのパンフレット

近年都市部から郊外へ移る”移住”がブームになりつつあります。
そのため都市部の人間をいかに地域へ呼び込むかが人口増加の鍵になると感じます。

今年度、浜松市天竜区熊を紹介するパンフレットを作成しました。
地域の方(自治会)と話し合い、少しづつ調整し内容を詰めいき、A3二つ折りのパンフレットが完成しました。

熊地区全戸配布しますが、メインは東京や都市部へ熊地区の宣伝を行うために作成しました。
パンフレットには熊地区に移住した方のコメントや学校、通院、お試し住宅の情報を記載しました。

また明治大学農学博士の小田切先生から【「輝く地域」が人を呼び込む】というコラムを頂き、有識者の説得力のあるパンフレットになったと感じます。

人口の減少は熊地区だけではありません。
今回私が住んでいた熊地区で実験的にパンフレットを作成しましたが、熊地区での成功が天竜区の他地域でも成功し、歴史と文化のある天竜へ多くの人が訪れるキッカケになれば幸いです。

 

パンフレット外面(PDF 2.5MB)ダウンロード→20160204
パンフレット内面(PDF 4.5MB)ダウンロード→20160204-2

ABOUTこの記事をかいた人

浜松市天竜区在住。民間企業で工業デザイン、青年海外協力隊村落開発普及員としてフィリピン共和国レイテ島町役場勤務、帰国後地域おこし協力隊として浜松市天竜区の地域づくり。現在は都市部から移住者を斡旋する移住コーディネーターとして活躍。