【静岡新聞】「お試し住宅」で移住後押し 静岡県内市町、古民家など活用

浜松市天竜区では旧教職員住宅を利用し「お試し住宅」として活用しております。
ただし家電、家具等はありませんので、体験施設というより、移住前の仮住まいだと思って下さい。

お試し住宅に住みながら地域の方々と親しくなり、交流の中から住まいを探すことができます。
浜松市天竜区の場合は「利用料」でなく「お世話料」としてお試し住宅を管理する団体へ支払います。

このように中山間地域の遊休施設が活用されることは嬉しいですね。
※お試し住宅は天竜区内一部の地域です。

【静岡新聞】「お試し住宅」で移住後押し 静岡県内市町、古民家など活用】
http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/367204.html

ABOUTこの記事をかいた人

浜松市天竜区在住。民間企業で工業デザイン、青年海外協力隊村落開発普及員としてフィリピン共和国レイテ島町役場勤務、帰国後地域おこし協力隊として浜松市天竜区の地域づくり。現在は都市部から移住者を斡旋する移住コーディネーターとして活躍。