第1回 中日新聞社主催 いい街発見!地方の暮らしフェア2017~移住・交流&地域おこしのススメ~

いつも首都圏の相談に参加しておりますが、今回は愛知県名古屋市で開催される「第1回 中日新聞社主催 いい街発見!地方の暮らしフェア2017~移住・交流&地域おこしのススメ~」に参加します。開催日は3月12日(日)です。

浜松駅から東京駅まで新幹線による乗車時間は1時間30分ですが、名古屋駅は30分で行くことができます。

浜松市中山間地域へ移住された方々ですが、実は名古屋近辺から移住した方が多く、前々から愛知県での開催は気になっておりました。
三河弁と遠州弁は似ており親しみを感じ、移住後も然程抵抗は感じられないと思います。

また新東名高速道路が愛知県豊田市まで開通したことにより、気軽に名古屋市へ行くことが出来るようになりました。
ストロー効果で逆に人口流出が懸念されるという声も聞きますが、交流人口は以前より増えたかな?と感じます。

東京の相談会は遠いよ!!
と、いう方にお勧めです。

つちだ
初めての名古屋市開催になります。当日は静岡県浜松市、森町、袋井市と恊働開催です。

ABOUTこの記事をかいた人

浜松市天竜区在住。民間企業で工業デザイン、青年海外協力隊村落開発普及員としてフィリピン共和国レイテ島町役場勤務、帰国後地域おこし協力隊として浜松市天竜区の地域づくり。現在は都市部から移住者を斡旋する移住コーディネーターとして活躍。