トンネルの真ん中を掘る人になれ

浜松市佐久間・第1トンネルが貫通した。
佐久間町浦川地区と愛知県東栄町がトンネルで繋がった。

毎回「トンネル」という言葉を聞いて、こんなセリフを思い出す。

「青年海外協力隊はトンネルの真ん中を掘る人だ。初めと終りを掘る人は皆に注目されるが、真ん中を掘る人は目立たない。
トンネルの中を掘ることは、熱くて暗くて危険だ。目立たず誰にも注目されない。でも誰かがやらなきゃいけない大切な仕事」

青年海外協力隊も地域おこし協力隊も草の根レベルのきめ細かい仕事です。しかし誰かがやらなきゃいけない仕事ばかり。

協力隊事業は評価はされなくても、
次に繋がる仕組み作りは今後必要になると思います。

ABOUTこの記事をかいた人

浜松市天竜区在住。民間企業で工業デザイン、青年海外協力隊村落開発普及員としてフィリピン共和国レイテ島町役場勤務、帰国後地域おこし協力隊として浜松市天竜区の地域づくり。現在は都市部から移住者を斡旋する移住コーディネーターとして活躍。