移住交流懇親会を開催

移住交流懇親会を9月9日(土)に開催しました。
天竜区熊の旧青山家(古民家)をお借りし、移住希望者2組、移住したての夫婦1組が参加しました。

地元地域から「田舎で子育中の若者」「先輩移住者」「移住推進団体」「NPO」「山いき隊」「地域住民」「連合自治会長」が参加して頂き、お昼ご飯を食べながら田舎暮らしについ意見を交わしました。

移住希望者の方々は地域の方や先輩移住者から山での暮らしが詳しく分かり、移住したのての夫婦は、これからの生活が地元の方から伝わったと思います。

また、移住推進団体の方々は移住希望者の方が移住前にどのような気持ちを持っているか伝わったと思います。

今回子育て世代を呼んだため、古民家で子供が走り回り良い雰囲気でした。
次回はもう少し準備し、より内容を充実して開催したいと思います。

【詳しくは静岡新聞にて】
http://www.at-s.com/news/article/local/west/400395.html←2018年11月13日リンク切れ

つちだ
今回初めての開催でしたが、移住希望者、地域住民の方双方にメリットがあったと思います。1度だけでなく定期的に続けられたらいいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

民間企業で工業デザインを行なったのち、青年海外協力隊村落開発普及員としてフィリピン共和国レイテ島町役場で街づくりを行なう。 帰国後、地域おこし協力隊として浜松市天竜区で活動。都市部から移住者を斡旋する移住コーディネーターとしても天竜区で活動した。