持続可能な開発目標(SDGS)を達成させるには?

持続可能な開発目標(SDGS)が最近話題となっています。SDGsは幅広く2030年に達成すべき課題を提示しているが、その幅広さ故に、何からどう手を付けていけば良いのか分からない企業や自治体が多いと思います。
2030年までに達成すべき課題はかなりシビアですが、企業や自治体個人個人が本気で取り組まなければ達成は難しいと思います。

JICA帰国ボランティア大庭晴香さんの言葉に「百見は一経験にしかず」がある。100回自分の目で見るより、1つの経験に勝る事はないとのこと。

割と本気で民間連携ボランティア制度を利用する事が、SDGs達成の最短の道なのではないかと青年海外協力隊秋募集を見て考えました。

【世界中で信頼と友情の絆を築く青年海外協力隊】
https://www.jica.go.jp/topics/news/2013/20130807_01.html

【民間連携ボランティア制度】
https://www.jica.go.jp/…/relev…/company/private_cooperation/

ABOUTこの記事をかいた人

民間企業で工業デザインを行なったのち、青年海外協力隊村落開発普及員としてフィリピン共和国レイテ島町役場で街づくりを行なう。 帰国後、地域おこし協力隊として浜松市天竜区で活動。都市部から移住者を斡旋する移住コーディネーターとしても天竜区で活動した。