【略歴】
1984年09月 磐田市で生まれる
2007年03月 ものつくり大学卒業
2007年04月 事務メーカー入社、企画部にて工業デザイン担当
2010年02月 青年海外協力隊試験合格(村落開発普及員)
2010年10月 フィリピン共和国国家経済開発庁ボランティア調整局
2010年11月 レイテ島タナウアン町町役場農業事務所出向
2013年04月 外務大臣感謝賞受賞
2013年10月 浜松山里いきいき応援隊(地域おこし協力隊)天竜区にて地域づくり ※浜松市委嘱2016年3月まで
2015年04月 青年海外協力隊静岡県OB会副会長
2016年04月 浜松市中山間地域移住コーディネーター ※浜松市委嘱2018年11月まで
2018年12月 個人事業として天竜デザイン事務所を本格的に開始
2019年06月 天竜警察署警察署協議会会長 ※静岡県公安委員会委嘱
2019年10月 静岡県地域おこし協力隊アドバイザー ※静岡県委嘱
2020年03月 合同会社simpleAとして浜松いわた信用金庫主催の「challenge gate」にて優秀賞を受賞
2020年04月 天竜区協議会委員 ※浜松市委嘱

【磐田市生まれ】
磐田市出身。父の転勤により東京都、千葉県、石川県、栃木県旧田沼町、佐野市で過ごす。

【漫画家を目指す】
高校時代、美術部より絵が上手かったため学園祭のポスターをデザイン。その頃から漫画家を目指し、週間少年ジャンプを発行する「株式会社集英社」へ投稿。大学時代は出版社へ持ち込み。20歳のとき、絵が上手な中学生を知り、漫画世界の広さに圧倒される。20歳で漫画家の夢は諦め趣味に転換。

【東京で就職】
工学とデザインの知識を生かして、工業デザイナーとして民間企業の企画部にて就職。

【入社2年目に筐体をデザイン】
営業部から筐体デザインを頼まれ担当。製品化された筐体が東京メトロ全改札口に設置。

【試験に合格、会社を辞める】
2010年02月青年海外協力隊試験(村落開発普及員 現:コミュニティー開発)に合格。2010年03月会社を退職。

【青年海外協力隊時代】
青年海外協力隊の詳しい活動内容は国際協力のページに記載しました。こちらをご覧下さい。

【地域おこし協力隊】
約2年6ヶ月フィリピン共和国レイテ島で活動し、2013年4月日本に帰国。帰国後、青年海外協力隊で得た、まちづくりの経験を社会還元できればと考え、総務省が行う地域おこし協力隊制度を浜松市が実施し始めたため応募。
2013年10月から天竜区熊に移住し、過疎化・少子化、林業の後継者不足、学校の統廃合や地域の担手不足等に携わる。
地域おこし協力隊(浜松山里いきいき応援隊)の詳しい活動はこちらをご覧下さい。

【浜松市中山間地域移住コーディネーター】
2016年4月1日より浜松市中山間地域移住コーディネーターとして、浜松市中山間地域へ移住する方を案内。
田舎暮らしがブームになっているため、地域の説明、自治会への案内、市の政策の説明、地元団体との調整役を担当。多数の移住者を天竜区に仲介する。

【天竜デザイン事務所】
2018年12月より天竜デザイン事務所として活動。デザイン事務所としてチラシ、ロゴ、ポスター、WEBページ制作を行いつつ、天竜のプラットフォームとなるWEBサイト「山と茶」の運営を行う。
また、2020年01月より浜松市から浜松市トライアルオフィス事業を山ノ舎と事業委託。自宅の一部を改装し都市部の企業を誘致する天竜トライアルオフィス事業を開始。

【お祭り支援クラウドeBee】
2019年08月よりお祭り支援クラウドeBeeを合同会社simpleAと共にプロジェクトを始動させる。2019年12月までヒアリングを行い、2020年1月よりプロトタイプの提供を開始。