浜松市 地域おこし協力隊アドバイザー

令和3年4月1日より浜松市から地域おこし協力隊マネジメント事業を業務委託しました。
浜松市は6地域、最大合計12名の隊員が活動していますが、抱える課題は地域により異なります。

マネジメント事業は隊員と相談し活動がスムーズになるよう共に進めていきます。
また定期的に研修を行い、隊員が地域で活動しやすいようにサポートします。

つちだ
地域おこし協力隊は全国1,000以上の地方公共団体等が受け入れを行っています。隊員数は5,000名以上になる総務省の事業です。※詳細(総務省PDF)初めて地域おこし協力隊事業を行う自治体は、受け入れ体制の構築が大切ですが、実は部内(役所内)だけでなく受け入れ先(地域)の理解と受入体制が必要です。初めて事業を行う自治体へサポートもいたします。



ABOUTこの記事をかいた人

元青年海外協力隊フィリピン派遣。帰国後地域おこし協力隊。デザイン事務所やりつつビジネス相談、お祭支援クラウドの開発もやってます。地域おこし協力隊のマネージャー&アドバイザーも。